【国会】岸田首相「株主還元で成長の果実が流出、この現状について考えていくことは重要」

岸田首相「株主還元で成長の果実が流出

1: 樽悶 ★

 岸田文雄首相は21日の衆院予算委員会で、企業収益の分配の在り方について「株主還元という形で成長の果実等が流出しているということについてはしっかりと受け止め、この現状について考えていくことは重要」と述べた。

岸田首相は「資本主義の持続可能性を考えたならば、その成長の果実が一方的に、一部に資するだけで終わってしまったら続かない」と語った。

国民民主党の前原誠司氏が「資本市場は本来、資金調達の場だったのに資金流出の場になっている」と指摘。海外の投資家もいるため「国富が海外に逃げているという認識はあるか」とただした。

「資本主義というものは関与するステークホルダーそれぞれに資するものでなければ持続可能なものにならないという観点から考えた場合に、株主還元という形で成長の果実等が流出しているということについてはしっかりと受け止め、この現状について考えていくことは重要であると認識している」(岸田首相)

岸田首相は成長と分配の好循環を目指す「新しい資本主義」を掲げ、市場・株主偏重の資本主義からの転換を訴えている。企業の四半期開示の見直しや金融所得課税強化を検討するほか、自社株買い規制にも言及。首相の発言は、昨年10月の政権発足時から株価変動につながったとの指摘がある。

四半期開示の見直しを巡っては、18日の金融審議会作業部会で議論を開始したが、短期主義を助長してはいないとの趣旨の発言が相次ぎ、廃止に賛成する委員はゼロだった。

引用元: ・【国会】岸田首相「株主還元で成長の果実が流出、この現状について考えていくことは重要」 ★4 [樽悶★]

7: ニューノーマルの名無しさん
>>1
岸田と聞くと「メル」を思い出す

 

3: ニューノーマルの名無しさん
株を公開したんんだから仕方がないなw
資金調達したいが株の配当は嫌だというなら
社債でも発行してればいいだけだ。

 

6: ニューノーマルの名無しさん
ルーピー岸田

 

8: ニューノーマルの名無しさん
儲かるのは常に米国
アメリカの犬がいる限り変わらんぞ
ワクチン接種でもそう

 

9: ニューノーマルの名無しさん
長年のインチキのツケ

 

10: ニューノーマルの名無しさん
nisa否定するの?

 

20: ニューノーマルの名無しさん
労働者しか株買えないようにすればいいんだよ


プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
21: ニューノーマルの名無しさん
そりゃ日本で上場してるのはジジイ企業ばかりなんだから
高成長株が少ないのは当然やろ

 

22: ニューノーマルの名無しさん
岸田は本当に元銀行員だったの?
とても信じられない言動なんだが

 

23: ニューノーマルの名無しさん
人類最大の発明と言われている株式会社を否定するとは

 

24: ニューノーマルの名無しさん
貸しはがし時代の銀行員じゃね?

 

25: ニューノーマルの名無しさん
極めて普通の考え
米国に飼われてる犬には不愉快かもね


プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

 

27: ニューノーマルの名無しさん
まあ中国系に大企業を売り飛ばしてる現状を憂いたんだろ

 

28: ニューノーマルの名無しさん
もう日本株買うのはニギチンだけだな
日本人も外国人投資家もリスクしかない日本株なんか買わんだろうな。
現状でも米株のほうが圧倒的に配当貰えるのに。
中国みたいに実質国営化するつもりか?

 

29: ニューノーマルの名無しさん
この言動が意味してるのはオマエラの年金も流出してるってこったw

 

30: ニューノーマルの名無しさん
例えば労働分配率を上げるという目的があったとしても逆に流れる政策も散見される。
世界一の派遣事業者数放置で進むはずもない。
また、消費税は例えば正規労働者を減らし、非正規労働者を増やすインセンティブにもなる。
さらに高度人材ではない移民労働者増やす政策は賃下げ圧力にもなる。

 

コメント

  1. ジョー・ギリアン より:

    テレ東の番組で、コメンテーターが、外国人株主が要求する配当は7%で、7%の配当というのは厳しい要求だと言ってた。外国人にたくさんの配当を払うということは、国富が流出しているということ、また、日本人の給料になるべきカネが外国人のものになっているということ。外国人に株を持たせないか、株式持ち合いを復活させるか、従業員に株をもたせるか(従業員株主制度をもっと充実させる)、そういうことをして、株主の影響力を弱めるべき。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました