皇族費915万円減 小室眞子さん結婚で来年度予算案 秋篠宮家の過支給分は返却

皇族費915万円減 小室眞子さん結婚で

皇族費915万円減 小室眞子さん結婚で来年度予算案 秋篠宮家の過支給分は返却

2021/12/24 12:18
たったいま閣議決定された来年度予算案は、皇族の日常の生活費に当たる皇族費=いわゆるお手元金が、およそ2億6000万円となりました。

915万円減

8月の概算要求と比べて915万円減りました。
概算要求の後の10月に、小室眞子さんが皇籍を離脱したため「独立の生計を営まない」成年皇族として秋篠宮家に支払われていた分が少なくなりました。
常陸宮家にはおよそ4600万円。三笠宮家にはおよそ5900万円。高円宮家にはおよそ3700万円が計上されました。
お手元金は年2回に分けて各宮家に支払われます。

秋篠宮家には今年度分

秋篠宮家には今年度分としておよそ1億2800万円がすでに支払われていますが、皇籍離脱後の皇族の分は月割りで返還することが法律で決まっています。

秋篠宮家は眞子さんの分として受け取った分は

宮内庁によりますと、秋篠宮家は小室眞子さんの分として受け取った今年度のお手元金のうち、結婚後の分に当たる金額をすでに国に返却したということです。
上皇ご夫妻と天皇ご一家のお手元金にあたる内定費はあわせて3億2400万円が概算要求の通り盛り込まれました。
  • 2021/12/24 21:26
    法律事務所にとって小室は
    いなくてもいいではなくて、
    いられると迷惑な存在。
    だからとっくに首になってるよ。
    [匿名さん]

  • 2021/12/24 21:27
    秋篠宮家がいるだけでも聖域が崩れていくわ
    [匿名さん

  • 2021/12/24 21:27
    聖域を維持するために支払われるというものなのに
    あえて存在をする事によって聖域が危うくなるとはいかに

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました