拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時

1: どどん ★

 日本政府が安倍政権当時の2014~15年ごろ、

政府認定拉致被害者の田中実さん=失踪当時(28)=と、拉致の可能性を排除できないとしている金田龍光さん=同(26)=の「一時帰国」に関する提案を、北朝鮮から受けていたことが16日、分かった。提案に応じれば拉致問題の幕引きを狙う北朝鮮のペースにはまりかねないと警戒し、拒否していた。複数の交渉関係者が明らかにした。拉致問題解決を目指した小泉純一郎首相(当時)の初訪朝から、17日で20年となった。

2人に関して「妻子と共に暮らしている」と北朝鮮が説明したことは判明しているが、一時帰国の提案が明らかになるのは初めて。

引用元: ・拉致被害者2人の一時帰国拒否 安倍政権時 [どどん★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました