乃木坂46メンバーが新庄監督の前で「きつねダンス」披露 ネット「優勝」「心臓止まるかと思った」

 

 乃木坂46の金川紗耶(20)、久保史緒里(21)らが

11日放送のフジテレビ「FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~」(後6・59)の第2夜に生出演し、話題の「きつねダンス」を披露した。

「リクエスト歌謡祭」で日本ハムの松本剛と杉谷拳士の2人がVTR出演し、「乃木坂46の皆さんで『きつねダンス』を踊っていただけたらうれしいです」とリクエストした。

このリクエストを受けて、以前、札幌ドームで「きつねダンス」を披露した金川が日本ハム、賀喜遥香がオリックス、柴田柚菜がロッテ、久保が楽天、与田祐希がソフトバンク、向井葉月が西武のユニホームと、パ・リーグの本拠地とゆかりのあるメンバーがそれぞれの球団のユニホームを着用しきつねの耳をつけて登場した。

そして第1夜の「生ブッキング」で中居正広から生電話でオファーを受けて出演していた日本ハム・新庄剛志監督の前で、「きつねダンス」を披露した。

ダンス中に賀喜が「メインスタジオのみなさんも一緒に踊ってください」と呼び掛けると、松本人志や岡村隆史らもダンスを披露していた。

乃木坂46の「きつねダンス」にネットでは「乃木坂ちゃんきつねダンス可愛すぎた」「乃木坂ちゃんのきつねダンスは優勝」「乃木坂のきつねダンスもテンション上がりました!」「乃木坂ちゃんのきつねダンス最高です」「とても可愛かった」「きつねダンスめちゃくちゃ可愛い過ぎて心臓止まるかと思った」といった声が上がった。

引用元: ・乃木坂46メンバーが新庄監督の前で「きつねダンス」披露 ネット「優勝」「心臓止まるかと思った」 [愛の戦士★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました