ロザン宇治原史規 国葬の案内状をSNSに載せる行為は「僕の中では絶対ありません」

 

 お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規(46)が

12日までにYouTubeチャンネルを更新し、27日に実施される安倍晋三元首相の国葬の案内状を自身のSNSに投稿する政治家たちの行為に反対の意を示した。

宇治原は「僕は正直、いいと思いません」とし、国葬に出席であれ欠席であれ、「賛成であっても反対であっても、全方位どの角度であっても国葬の招待状を写真に撮ってSNSに上げるという行為のは、僕の中では絶対ありません」とキッパリ。

菅も、「国会議員の中でも国会議員に対する敬意が見受けられへん気がする」と語った

宇治原は「国葬だから、政治家として抗議したり反対したりする立場の人もいなきゃいけないから、というご意見もあるとは思う」としながらも「国葬だから普通の葬儀ではないけど、普通招待状が来て、SNS載せる?例えば結婚式の招待状が来て、載せるにしたって、本人に聞かへん?そんなことってええの?僕はちょっと非常に反対です」と語った。

岸田文雄首相名義で出された国葬の案内状に関しては、立憲民主党の辻元清美参院議員や蓮舫参院議員が写真をSNSに投稿し、「欠席します」と意思表明している。案内状の送付先について、松野博一官房長官は「具体的には現・元三権の長、現・元国会議員、海外の要人、立法・行政・司法関係者、地方公共団体代表、各界代表等であります」と説明している。

引用元: ・ロザン宇治原史規 国葬の案内状をSNSに載せる行為は「僕の中では絶対ありません」 [爆笑ゴリラ★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました