【芸能】宇垣美里 「ギャルになりたいと思う理由」など〝赤裸々〟告白 10月にフォトエッセー第2弾

ニュース
1: 湛然 ★

宇垣美里 「ギャルになりたいと思う理由」など〝赤裸々〟告白

 10月にフォトエッセー第2弾
第2弾も宇垣美里の写真が満載(c大辻隆広/週刊プレイボーイ)

元TBSアナウンサーでフリーアナ、女優の宇垣美里(31)が10月26日にフォトエッセー第2弾「風をたべる2」(集英社)を出版する。

「週刊プレイボーイ」で連載中のコラム「人生はロックだ!!」をまとめたファーストフォトエッセー「風をたべる」の発売から約3年半。大好評だった前作の続編では青春時代の思い出、愛してやまないモノたち、独特の世界観、本音で語った考え方など、今作も宇垣の魅力がギュッと詰め込まれている。

本作では「脳内に住む6人の女たち」「働きたくない理由」「好きな男性のタイプの最適解」「男女の友情」「ギャルになりたいと思う理由」などなど、赤裸々に書きつづっている。

「旅」をテーマにしたグラビアパートは、



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

石垣島を中心にした離島で撮影。馬に乗って海に入ったり、プールで泳いだり、古民家でまどろんだりと、本作でしか見られない姿を披露。読み応え、見応え十分の作品に仕上がっている。

なお、発売中の「週刊プレイボーイ39&40号」では16ページのミニフォトブックが収録される。

 出版にあたり、宇垣は6つの質問に答える形でコメントしている。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

【1】フォトエッセー第2弾の発売が決まった感想

宇垣 毎週の締め切りにおびえながらも日々感じた由無し事を徒然なるままに書きとめていくうちに、気づけばまた本にできるほどに原稿がたまっていたのだなあと時の流れの速さにびっくりいたしました。

【2】前作から3年半。心境の変化は?

宇垣 職が変わり、犬を飼い、目が良くなり、30代になった自分自身の変化はもちろんのこと、社会自体も大きく変化した3年半でした。前作を読むと若くて青くて一生懸命だなあと思いますし、改めて今作の原稿を読むといい感じに力が抜けて楽しそうで、我がことながらよかったねって思います。

【3】石垣島を中心とした訪れた島でのエピソードは

宇垣 久々の旅行とても楽しかったです! 海風がさわやかといえどさすが暑く、飛行機が飛ばないと聞いた時は絶望しましたが、過ぎ去れば全ていい思い出です。あんなにたくさんのヤドカリと馬のふん、生まれて初めて見ました。

【4】今回のエッセーでぜひ読んでもらいたい作品は?

宇垣 内容もテンションも多岐にわたるので、その人なりのお気に入りがあるかと思います。見つけてこそっと教えていただけたらうれしいです。家を出たくない理由をつらつらと述べた回は「私だけがクズじゃないってわかってホッとした!」と友人に言われて微妙にうれしかったです。

引用元: ・【芸能】宇垣美里 「ギャルになりたいと思う理由」など〝赤裸々〟告白 10月にフォトエッセー第2弾 [湛然★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました