【アニメ映画】新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』ジャニーズ起用で炎上「デキレース」

 

大ヒット作品『君の名は。』『天気の子』で知られる

新海誠監督の最新アニメーション映画『すずめの戸締まり』で、ジャニーズアイドル『SixTONES』松村北斗の〝声優デビュー〟が決まった。しかし、ネット上では「最悪すぎる…」などといった酷評が殺到しているようだ。

「すずめの戸締まり」は、九州の静かな町で暮らす少女・すずめが災いの元となる〝扉〟を探す青年・宗像草太との出会いを通じ、「戸締まりの旅」に出る姿を描いた現代ファンタジー。11月11日の公開に先駆け、公式サイトでは宗像役の声優が松村だと発表された。

ジャニーズの新海作品への出演は初。監督自らオーディションで松村の魅力を見い出したとのことで、公式サイトには《新海監督の作品に出演させていただくというのは想像の出来ない事でしたが、出演が決まってプレッシャーと興奮が織り交ざった不思議な気持ちです》といった松村からのコメントが寄せられている。

アイドル起用は“最悪”のフラグ…?



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

初のジャニーズアイドル抜擢に、ファンからは、

《松村さんは、本当に声が魅力的で、いつか声優に挑戦していただけたらとずっと思っていました》
《高音も低音も本当に魅力的な松村さんのどんな声が聞けるか楽しみです!》
《新海監督の作品が好きで、北斗くんの声が好きな自分にとって嬉しいニュースです》
といった絶賛の声が。しかしアイドルに声優業は〝畑違い〟だと考える人も多く、

《新海誠もジャニーズに媚びだしたの?》
《流石にオーディションっていう名のデキレース》
《なんでわざわざ興行収入下げるようなことするんだろう…》
《これで主題歌もジャニーズだったら最悪なんだけど》
などといった批判が相次いでいる。

「すでに松村が声を当てた映像は、9月6日放送の『めざましテレビ』(フジテレビ系)などで紹介されています。しかし、お世辞にも〝上手い〟とは言えないクオリティーだったため、《まず全然声が合ってない》《普通に棒読み》などの厳しい声が少なくありませんでした。しかし過去には、木村拓哉が『ハウルの動く城』のハウル役で好評を集めたことも。作品全体を通して見た時、彼の評価がどう変わるのか気になりますね」(芸能ライター)

果たして松村は、批判の声をはね除け、同作を成功に導けるだろうか…。

引用元: ・【アニメ映画】新海誠監督の最新作『すずめの戸締まり』ジャニーズ起用で炎上「デキレース」 [爆笑ゴリラ★]

2: 名無しさん@恐縮です
ハウル好評だったか?
今と同じようにオタクとからは不評だったやろ

 

24: 名無しさん@恐縮です
>>2
公開前はキムタクが叩かれてたけど、蓋を開けてみればキムタクは案外悪くないんじゃないかって声が上がった
その代わり、倍賞千恵子が若い女性の声を演じるのは無理があると批判された模様

 

10: 名無しさん@恐縮です
どうして
わざわざ作品の質を
落とすような
キャスティングをするのだろう
一気にしらけた

 

22: 名無しさん@恐縮です
劇場版アニメって素朴感を押し出したがるよね宮崎駿の影響なのか知らんが

 

23: 名無しさん@恐縮です
なんか変な声だし棒読みだった

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました