竹原慎二が激怒 左ボディーでもん絶…転がった喧嘩自慢は戦意喪失「見えねぇよ…」

 

喧嘩自慢企画は「今後は2度とやらない。煽んないで絶対に」

ボクシングの元世界ミドル級王者・竹原慎二が、横浜から来たという無礼な喧嘩(けんか)自慢を竹原軍団と元K-1 WORLD GPスーパーウェルター級王者の木村ミノルとで迎え撃った。自身のYouTubeチャンネルで一部始終を公開していたが、今回は竹原がプッツン。「今後こんなに怒る竹原慎二を見る事は出来ないと思います」と題した動画で乱入者をボコボコにしている。

竹原とやりたいと言う無礼な喧嘩自慢に対し、ついに日本人初の世界ミドル級王者がリングに上がった。相手の反則行為も受け流しながら強烈な左を放っていく。

さらに隙だらけの頭にフックを一撃。強烈な左ボディーもたたきこんだ。

そして最後の乱入者は「今から竹原慎二の攻略法教えます」と豪語しながらリングイン。

竹原は相手のパンチを軽くあしらいながら強烈な右ボディー。一気にロープ際に押し込み、思わずレフェリーが止める場面も。そして再開後、強烈な右ストレートをヘッドギアをつけた顔面に叩き込み、ダウンも奪った。さらにがら空きのボディーに左フックを打ち込み。喧嘩自慢は倒れこみ戦意喪失。転がった状態で「やべえわ。見えねぇよ……」とあ然としていた。

竹原は「今後は2度とやらない。煽んないで絶対に」と改めて伝えていた。

格の違いを見せつけられた乱入者は「本当にプロの人はすごい。YouTubeで見ているのとは全然違う」と脱帽だった。

引用元: ・竹原慎二が激怒 左ボディーでもん絶…転がった喧嘩自慢は戦意喪失「見えねぇよ…」 [愛の戦士★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました