【玉川徹氏、「モーニングショー」で自らのコメントを謝罪…「不適切だったと思います…すみません」】

 

 テレビ朝日の玉川徹氏が9日、コメンテーターを務める同局系

「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)に生出演し、この日の放送内での自身のコメントを訂正し謝罪した。

番組では自民党の茂木敏充幹事長が8日に所属国会議員に世界平和統一家庭連合(旧統一教会)側との接点確認を求めた調査結果を公表したことを報じた。

それによると、何らかの接点が確認された議員は379人の国会議員中、179人だった。氏名が公表されたのは121人だった。

スタジオでは、この結果を受け出演者が議論。その中で玉川氏は関連団体と関わった議員について旧統一教会と関係していることの認識がなかった議員が9割近くいたことを指摘し「何の団体かわからないで、そんな政党大丈夫かと思います」などと指摘した。

これにコメンテーターでタレントの長嶋一茂が自身がお店などへ花を贈るときにどこへ送るかを調べていることを明かした。この指摘を受け政治ジャーナリストの田崎史郎氏は「議員は普段からどうやって一票増やすかを考えている人たちなんです。電報打つにしても安易に打ち過ぎている。そこは甘かった」などとコメントした。

この2人の議論を受け玉川氏は



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

「あまり知らないで何でもいいから電報打つ、付き合うみたいなことだったらどうするんですか?そこに反社会勢力がいたらどうするんですか?そこに北朝鮮の人たちの作っている団体、そういうふうなのいたらどうするんですか?」などと疑問を投げかけた。

この発言についてエンディングで司会の羽鳥慎一アナウンサーから「今日、パネルコーナー。昨日の閉会中審査について話をしましたが、その中で玉川さんの発言について」と促されると、玉川氏は「先ほど自民党の国会議員と団体という関係という私のコメントで反社会的勢力と北朝鮮に関わる団体ということで2つ並べて話しちゃったんですけど」とし「北朝鮮に関わる団体というのは、国会議員は正常な国交を持たない国の団体との関係について慎重にならなければいけないという意味で言ったんですけど、これ並べて話したので同列だっていうふうに受け止られかねないので、不適切だったと思います。すみませんでした」と頭を下げて謝罪した。

これに羽鳥アナは「電報を相手先確認しないのはどうなの?という流れの所で」とフォローした。玉川氏は「相手を何も確認しないでいいんですか?という意図でした」と釈明していた。その上で羽鳥アナは「受け取られ方ということでそこはお詫びした」と説明していた。

引用元: ・【玉川徹氏、「モーニングショー」で自らのコメントを謝罪…「不適切だったと思います…すみません」】 [朝一から閉店までφ★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました