【野球】故障さえなければ…歴代“ガラスのエース”5人(3)緩急自在のサウスポー

ニュース

 

 プロ野球の世界には、いつの時代にも

離脱さえしなければ球界を代表する選手であろうという「ガラスの天才」がいる。特に投手においては、肩や肘の故障により、誰もが認めるポテンシャルを持ちながら、本来の投球ができない悲運な投手が数多く存在する。今回はガラスのエースを5人紹介する。(歴代投手編)

今中慎二
山本昌らとともに、1990年代の中日ドラゴンズを支えたのが今中慎二だ。力強いストレートとスローカーブを武器とした緩急自在のピッチングで、数多くの強打者を翻弄した。

大阪産業大高大東校舎(現・大阪桐蔭高)では、甲子園の出場経験こそないものの、プロから注目を集める存在だった今中。ドラフト1位入団を果たすと、プロ2年目の1990年に2桁10勝を挙げる。その後も先発ローテーションの一角を担ったものの、1992年の試合中に打球が左手を直撃して骨折。約2か月間のリハビリを要した。

 ただ、このリハビリ期間中にスローカーブの習得に成功。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

すると、1993年はキャリアハイの17勝、247奪三振、防御率2.20と圧巻の成績で最多勝利や最多奪三振などのタイトルに加えて、沢村賞も受賞した。同年はリーグ最多の249イニング、14完投という数字も残し、ドラゴンズに欠かせないエースとして君臨する。

しかし、1996年の14勝を最後に成績は低迷した。左肩の状態が思わしくない中での登板は、患部にさらなる負担をかけてしまい、30歳で現役引退。引退会見で発した「後悔はありません。ただ、悔いはあります」という言葉は、今中の本音が垣間見える言葉と言えるだろう。

 

引用元: ・【野球】故障さえなければ…歴代“ガラスのエース”5人(3)緩急自在のサウスポー [愛の戦士★]



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
ネットの皆さんの声

6: 名無しさん@恐縮です
>>4
ガラスのエース枠でしょ

 

8: 名無しさん@恐縮です
今中のストレートとカーブの球速差はエグかったな。
そして試合時間が短い。

 

10: 名無しさん@恐縮です
マメが潰れても瞬間接着剤で処置してた今中
星野のせいだな

 

20: 名無しさん@恐縮です
ヤクルトの伊藤かな~確か高速スライダーが凄かったような。

 

22: 名無しさん@恐縮です
>>20
ノムさん自らが酷使してすまなかったって謝罪したほどだからな


プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
24: 名無しさん@恐縮です
ガラスの少年野球

 

25: 名無しさん@恐縮です
鞭のような腕のしなりで投げてたからな
全盛期の球は打てる気がしなかっただろう

 

29: 名無しさん@恐縮です
まあ言うのは簡単で実行するにはそれ相応の努力が必要なんですけどね

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました