【解説/医療】「多汗症」学校や職場で支障も 変わる治療、保険適用の塗り薬も登場

1: すらいむ ★

「多汗症」学校や職場で支障も 変わる治療、保険適用の塗り薬も登場

手のひらや足の裏、わきや頭などに大量に汗をかく多汗症の患者は、学業や仕事に支障が出ることもある。
若い世代で、深く悩む人も少なくない。
8月28日は汗の日。
最近、公的医療保険が使えるわきの汗に対する塗り薬が出て、汗の治療を取り巻く環境が変わってきた。

引用元: ・【解説/医療】「多汗症」学校や職場で支障も 変わる治療、保険適用の塗り薬も登場 [すらいむ★]

2: 名無しのひみつ
ワイはハゲで頭に大量に汗をかく

 

3: 名無しのひみつ
>>2
脱毛症(;´༎ຶД༎ຶ`

 

6: 名無しのひみつ
汗で濡れるだけならまだいい
黒いポロシャツ、黒いスーツが白い粉ふいてマダラ模様になる
汗の塩で

 

7: 名無しのひみつ
脇を抑えたら、頭や尻から汗かくんだから
脇から汗かいてるのが一番一般的、普通なことだと思う

 

8: 名無しのひみつ
俺は季節の変わり目になるな
2ヶ月位手足の汗が止まらなくなる

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました