【生態系】豪州を「侵略」したウサギの大繁殖、英国から輸入の24匹が発端

ニュース

 

(CNN) 一見何の罪もないクリスマスプレゼントとして1859年、

英国から持ち込まれた24匹のウサギ。それがオーストラリアに「最も壊滅的な生物学的侵略」をもたらしたとする研究が、米科学アカデミー紀要に発表された。

(中略)

遺伝学的証拠をたどった結果、この侵略の発端は、トーマス・オースティンという名の入植者によって1859年に英国から輸入されたウサギだったことが分かった。オースティンは英イングランドの出身だった。

(中略)

オーストラリアに生息している野ウサギ2億匹をたどると、ほぼ全てが1859年に持ち込まれた24匹につながることが分かったという。

(中略)

「生物学的侵略は、世界の生物多様性を脅かす重大な脅威であり、それを防ぎたければ何がそれを成功させたのかを理解する必要がある」と研究チームは指摘。「たった1人、あるいは少数の人たちの行為が環境に対する壊滅的な影響を及ぼし得ることを、この出来事は改めて認識させた」と解説している。

※記事全文はソース元にて

引用元: ・【生態系】豪州を「侵略」したウサギの大繁殖、英国から輸入の24匹が発端 [oops★]

5: 名無しのひみつ
まあ当時はそういう科学的知見はなかったわけだしなあ

 

6: 名無しのひみつ
日本も侵略され続けてるよな

 

9: 名無しのひみつ
食べればいいんじゃないの

 

10: 名無しのひみつ
近親交配で2億匹かよ

 

11: 名無しのひみつ
こんなクソ見てえな地球ウサギに支配されちまえや

 

13: 名無しのひみつ
オーストラリアには野生の犬のようなディンゴがいるけど
ディンゴはウサギを食べないのか?


プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
14: 名無しのひみつ
ウナギの大繁殖ならよかったのに

 

16: 名無しのひみつ
真にやばいのは猫でしょ
オーストラリア政府も毎年何百万匹の駆除目指して殺しまくっているはず

 

21: 名無しのひみつ
日本は政治も経済もマスコミもやられた

 

22: 名無しのひみつ
アメリカザリガニ「ワイは許されたんか?」

 

24: 名無しのひみつ
キョンが日本中に蔓延る日もくるか

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました