東京・赤羽 飲食店経営者の中国籍の女ら コロナ時短協力金を詐取の疑いで逮捕

1: どどん ★

東京のJR赤羽駅近くで飲食店を経営する中国籍の女が、

東京都の時短要請の協力金をだまし取ったとして逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、北区赤羽南の飲食店「SMILE」の経営者・念麗英容疑者(50)と佐々木浩紀容疑者(62)で、今年4月、東京都にウソの申請をして時短要請の協力金108万円をだまし取った疑いがもたれています。

酒の提供禁止や午後8時までの閉店が協力金の申請条件でしたが、警視庁によりますと、念容疑者らは酒を提供し朝の7時まで営業していたということです。

念容疑者は黙秘していますが、これまでにあわせて900万円ほどの協力金を受け取ったとみられ、警視庁は余罪を調べています。

念容疑者は、6月以降、無許可営業や客引きの疑いなどで摘発され、今回は4回目の逮捕です。
TBSテレビ

引用元: ・東京・赤羽 飲食店経営者の中国籍の女ら コロナ時短協力金を詐取の疑いで逮捕 [どどん★]

6: ニューノーマルの名無しさん
これからどんどん増えるよ

 

9: ニューノーマルの名無しさん
なんか東京都が積極的に動いてるな!
どんどん洗い出してほしい

 

10: ニューノーマルの名無しさん
外人は1500万円も小池都知事からもらえるんだよな

 

21: ニューノーマルの名無しさん
都知事の外国人起業家に1500万円あげてみた企画

 

23: ニューノーマルの名無しさん
そんなに貰えてたのかよ

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました