「また髪が抜けちゃった…」息子が“コロナ感染”の医師が警鐘  子どもの“コロナ後遺症”どんな症状が?

 

コロナに感染した後、何らかの症状が続く“コロナ後遺症”。

咳や頭痛、微熱だけでなく、「脱毛」や「意識もうろう」という報告も。当初は“コロナ後遺症”に「懐疑的だった」という医師は、息子の感染をきっかけに「直視せざるを得ない」と警鐘を鳴らします。

■17人に1人の子どもに後遺症 3歳男児「また髪が抜けちゃった…」
上村彩子アナウンサー:
新型コロナウイルスの後遺症について詳しくみていきます。
アメリカやカナダの研究チームが7月に発表した内容では、新型コロナウイルスに感染した子ども5.8%、約17人に1人にコロナウイルスの後遺症がみられるということなんです。

では、実際に日本で後遺症に悩むお子さんたちの事例を見ていきましょう。

まずは2022年3月に感染した▼3歳の男の子です。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 

どんな後遺症かといいますと、脱毛なんです。5月の写真と比べてみると、頭皮が見えるほどに髪の毛が抜けてしまっていることがわかります。

男の子の母親に本人の反応について聞いたところ、「保育園で寝具についた髪を『また抜けちゃった』みたいな感じで集めていた」ということなんです。

■14歳の中学生「ウトウトしちゃう」コロナ後遺症は“精神論”?
続いて、2月に感染した▼14歳の中学生の男の子です。
喘息のような咳、微熱、頭痛、腹痛、倦怠感、そして頭に霧がかかったような状態になる“ブレインフォグ”などがあるといいます。

ブレインフォグ症状について聞いてみました。頭が真っ白になり、自転車をこげないこともあるそうです。目は見えているけれど、意識が朦朧として、ウトウトしちゃう感じといいます。

周囲の反応について、母親に聞くと「学校側も後遺症の扱いがわからなかったのだと思うが、あまりにも休みが続いてしまったので『気の持ちようだよ』と“精神論”を言われてしまった」ということなんです。

■「直視せざるを得ない」後遺症に“懐疑的だった”医師にも変化
このように後遺症に対しての理解がなかなか進んでいない状況で、実際、ひなた在宅クリニック山王の院長も、当初はコロナウイルスの後遺症に懐疑的だったそうなんです。しかし、変化がありました。

 

引用元: ・「また髪が抜けちゃった…」息子が“コロナ感染”の医師が警鐘  子どもの“コロナ後遺症”どんな症状が? [愛の戦士★]

2: ニューノーマルの名無しさん
子供に打たせるの必死だね…

 

3: ニューノーマルの名無しさん
俺はコロナだったのか?

 

6: ニューノーマルの名無しさん
脱毛の症状なら俺にもある
でもワクチン打ちましたよ

 

7: ニューノーマルの名無しさん
コロナ感染もない
腰痛の原因が椎間板ヘルニアだった俺

 

24: ニューノーマルの名無しさん
俺ってコロナだったんだな

 

25: ニューノーマルの名無しさん
このハゲええええ

 

27: ニューノーマルの名無しさん
シャンプーの仕方一つでハゲは治るわ

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました