【東京新聞】安倍元首相の国葬「メディアは明確に反対を」 日本ジャーナリスト会議(JCJ)が声明

 

 記者や市民、学識者らでつくる日本ジャーナリスト会議(JCJ)は8日、

「戦前の遺物『国葬』にメディアは明確に反対を」と題した声明文を発表した。

声明文は岸田文雄首相が安倍晋三元首相の国葬を閣議決定したことに批判が強まっていると指摘し「国葬は天皇主権の明治憲法体制の遺物であり、国民主権・民主主義とは相いれないとの立場を報道機関は明確にし、伝えるべきだ」と各メディアに要望している。

政府の対応を巡っては「経費を全額国費から支出することに法的根拠はない」「政府は内閣府設置法で内閣府の所掌事務とされる『国の儀式』として閣議決定すれば可能とするが、『国の儀式』に国葬が含まれるという法的根拠はない」と批判している。

その上で「最大の問題は国民に特定の個人に対する弔意を事実上強制することにある」とし「国葬強行は戦前回帰、異論封殺、国民総動員につながりかねないという危機感を持って、報道機関は取材に当たってほしい」と呼びかけている。(曽田晋太郎)

引用元: ・【東京新聞】安倍元首相の国葬「メディアは明確に反対を」 日本ジャーナリスト会議(JCJ)が声明 [nita★]

10: ニューノーマルの名無しさん
世論誘導?

 

22: ニューノーマルの名無しさん
ジャーナリズムをなんとかせんといかんなあ

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました