山上容疑者が発砲するまでの約10秒間、警備の警察官は接近に気付かず

1: ボラえもん ★

 安倍晋三元首相の銃撃事件で、山上徹也容疑者(41)=殺人容疑で送検、

鑑定留置中=が、
安倍氏に向かって歩き出し、発砲するまでに約10秒あったことが6日、捜査関係者などへの取材で分かった。
現場の警察官はその間、車や人通りのない車道を横切る容疑者の姿に気付いていなかった。
8日で事件発生から1カ月。警察庁は8月下旬に警護の「検証・見直しチーム」がまとめた検証結果を公表する方針だ。

また、安倍氏の国葬に反発が広がるほか、世界平和統一家庭連合(旧統一教会)と、
自民党議員らとの接点が次々と明らかにもなっている。閉会中審査や秋に見込む臨時国会の議論の火種となりそうだ。

引用元: ・山上容疑者が発砲するまでの約10秒間、警備の警察官は接近に気付かず [ボラえもん★]

2: ニューノーマルの名無しさん
プロの犯行

 

3: ニューノーマルの名無しさん
上級は警察に頼んな
私兵でも抱えろ

 

6: ニューノーマルの名無しさん
見てないから当たり前

 

9: ニューノーマルの名無しさん
急に
山上が
来たので

 

10: ニューノーマルの名無しさん
段ボールに隠れてたんだろ


プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
16: ニューノーマルの名無しさん
チャリの爺さんも余裕で侵入

 

17: ニューノーマルの名無しさん
奈良県警「なんだ、ただのタイヤの破裂音か…なら良し!!」

 

18: ニューノーマルの名無しさん
山上は警察をも超越した

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました