仲本工事のツイートが話題「亡くなった人を悪く書く記事を見ると悲しい」に「心が癒されました」の声

 

 「ザ・ドリフターズ」の仲本工事(81)が

17日に更新したツイッターが話題を呼んでいる。

銃撃事件で死去した安倍晋三元首相を巡る報道などに思いをつづったと思われ、仲本は「様々な意見がありますが、亡くなった人を悪く書く記事を見ると悲しいです。生身の人間同士ですから、意見を全て合わせられなくても、相手の気持ちになって、寄り添う優しい心を忘れずに日々を過ごす。一度きりの人生、笑って楽しく過ごせたらいいですネ。笑いで対決していた昭和の時代を思い出します」とつづった。

フォロワーからは「共感します。本当にそのとおりだと思います」「優しい言葉をありがとうございます」「このツイートで寒かった心が暖かくなりました」「心が癒されました」「心が救われました」などの言葉が寄せられた。

仲本は13日には「安倍元首相の悲しい事件に心を悼めております」「命の尊さは、どんなものにも変えられません 。心より御冥福をお祈りします」とし自身のYouTubeチャンネルを喪が明けるまで休むととした。

 

引用元: ・仲本工事のツイートが話題「亡くなった人を悪く書く記事を見ると悲しい」に「心が癒されました」の声 [征夷大将軍★]

24: 名無しさん@恐縮です
日本人はどんな悪人でも死んだら仏様
中国人、韓国人は悪人は死んでも悪人

 

26: 名無しさん@恐縮です
>>24
なるほどな

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました