小島瑠璃子 「行かなかったら後悔」も中国での挑戦に不安吐露「貯金が尽きるまでに売れなきゃいけない」

 

小島瑠璃子 「行かなかったら後悔」も

中国での挑戦に不安吐露「貯金が尽きるまでに売れなきゃいけない」

タレントの小島瑠璃子(28)が30日深夜、TOKYO FM「TOKYO SPEAKEASY」(月~木曜深夜1・00)に、プラベートでも仲良しのタレントの指原莉乃(29)とともに出演。中国留学への思いを明かした。

小島は「3年半前から考えて、コロナで1回ダメかなと思ったけど、やっぱり自分1人でチャンレジしてみたいと思って、これで行かなかったら後悔する気がすると思って、これで踏み切って。コロナ前は半々にしようかなと考えたけど、2年間遅れちゃったし、1回全部置いていってみようと思って」と決断した背景を明かした。

 「問題は貯金が尽きるまでにちゃんと売れなきゃいけないのよ」とも。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
ネットの皆さんの声

語学の勉強だけでなく、現地でのタレント業やビジネスなど、仕事をすることも視野に入れているというが、「本当に決めてなくて。向こうに住んでみてから決めようと思っている」と告白。日本のテレビタレントというポジションが中国にはないこともあり、「売れるのムズイし、大丈夫か?って思うの。日本でもライバルはいるけど、明らかに分母が多いから、レベルが違っちゃって」と不安ものぞかせた。

それでも「自分が話せることとか、伝えられることが年々少なくなっていることもずっと気になっていて、中国に行って自分が感じたこととか、見たこととか、つらいこととか、大変なこともあると思うけど、それも丸ごと人に話せることになったらいいなと思っている」と小島。「もしかしたら中国の人に受け入れてもらえるようなことになったりとか、そういう状況をみんなに見てほしくて。そのためには私がやらないと始まらないから、絶対にそれは実現させることが大前提」としたうえで、日本人も中国人も「ちょっとだけ壁が薄くなればうれしい」と話した。

引用元: ・小島瑠璃子 「行かなかったら後悔」も中国での挑戦に不安吐露「貯金が尽きるまでに売れなきゃいけない」 [爆笑ゴリラ★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました