ワンオクTaka、圧力に屈し潔く謝罪「ごめんね」

1: 牛丼 ★

 ロックバンド、ONE OK ROCKのボーカルTaka(34)が22日、

インスタグラムを更新。コロナ禍で出演したフェスでステージ上から観客に声を出すよう煽った発言で賛否を呼び、「嫌な気持ちにさせてしまった人達へ。ごめんね」と謝罪した。

ワンオクは20日・21日に開催された音楽フェス「SUMMER SONIC 2022」に出演。21日の東京(千葉)公演では、「もう前のアーティストのメーガン(Megan Thee Stallion)でもあんだけ声出してんだから、もういくら出したって関係ねぇだろ、これもう。俺ら今回のこの夏フェスに臨む前に、どのフェスも出禁覚悟でやってっから、お前ら覚悟しとけよ!という宣言をして参りました。いいよ、謝るから俺が、後でもし怒られたら。お前ら今日ひと夏の思い出、最高の思い出にして帰ってくれ!」と呼びかけ、観客からは歓声があがった。

しかし多くのライブやイベントなどではコロナ対策として“声出し禁止”がまだまだ一般的である中、ネット上ではTakaの“煽り”に批判的な書き込みも少なからず散見される。Takaは同フェスでの写真や動画をインスタグラムにアップし、「ありがとうサマーソニック2022東京」と感謝するとともに、「会場にいた人達には僕の気持ちは伝わってると信じてる。でもいいわけはしません。嫌な気持ちにさせてしまった人達へ。ごめんね」とつづった。
引用元: ・ワンオクTaka、圧力に屈し潔く謝罪「ごめんね」 [牛丼★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました