【フィギュア】羽生結弦、浅田真央との共演ショー計画が浮上! 新設アリーナのこけら落としの目玉に

1: jinjin ★

羽生結弦 浅田真央との共演ショー計画が浮上!

新設アリーナのこけら落としの目玉に

プロ転向を決めた羽生結弦(27)。
公式YouTubeチャンネルの開設も話題になっているが、彼にまつわるある共演計画を本誌はキャッチした。

「浅田真央さん(31)と羽生さんが共演するアイスショーの案が浮上しているのです」
そう話すのは愛知県内のフィギュア関係者だ。

「名古屋では、’25年夏にアリーナ級の規模の愛知県新体育館が完成します。これは’26年に開催される愛知・名古屋アジア競技大会の目玉施設。同大会成功のためにも、大きな宣伝効果のあるイベントで“こけら落とし”をしたいという狙いがあります。複数の案を検討している現状ですが、“大本命”が日本を代表するトップスケーター2人によるショーなのです」

3年後に名古屋でーー。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
ネットの皆さんの声

この夢プロジェクトが実現すれば約10年ぶりのアイスショー共演となる。

「2人が最後に公に同じ氷上で舞ったのは、’16年の世界選手権のエキシビション。ショーでの共演となると、’14年が最後です」(前出・フィギュア関係者)

今回のプロジェクト浮上には、布石となったできごとがあるという。羽生の“名古屋入り解禁”だ。
羽生は今年6月に『ファンタジー・オン・アイス』名古屋公演に出演したが、彼の名古屋でのショー出演は8年ぶりのことだった。

「名古屋といえば、真央ちゃんの地元。愛知県民は彼女が幼いころから娘のように応援してきました。羽生人気は愛知県でも高いですが、県民は“一番のフィギュアスケーターは真央ちゃん”という思いが強い。それゆえ、羽生さんをメインとしたショーの名古屋での開催は避けるような空気があったのです」(前出・フィギュア関係者)

しかし浅田が現役引退後に続けていた『サンクスツアー』が昨年4月で完結したことが契機に。

「彼女がスケーター人生に区切りをつけるような発言をしていたこともあって、そのタイミングで羽生さんが出演するショーを名古屋に召致すべく、関係者が本格的に動きだし、今年、実現しました」(前出・フィギュア関係者)

結果的に、この公演は大盛況。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
ネットの皆さんの声

「羽生さん側も名古屋にいい感触を持ってくれているのを確認でき、“今後もぜひ名古屋に来てもらいたい”と考えた関係者が多かったのです。一方で、真央ちゃんも新たなアイスショーを始めることを発表し、プロスケーターを続ける意欲を見せています。そこで“国民的スターの2人に名古屋で共演してもらえれば、アジア競技大会の大きな宣伝になるのでは”という考えが生まれたというわけです」(前出・フィギュア関係者)

“共演タブー”のように扱われてきた2人だが、その仲は良好。

「現役当時、エキシビションで2人が手をつなぎ見つめ合ってクルクルと氷上を回っていたことがありました。華やかでほほえましい光景でしたよ」(スポーツライター)

因縁の地・名古屋で、ゆづ&真央ちゃんの“奇跡の共演”が10年ぶりにかなうことを願うばかりだ。

引用元: ・【フィギュア】羽生結弦、浅田真央との共演ショー計画が浮上! 新設アリーナのこけら落としの目玉に [jinjin★]

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました