【テレビ】仲間由紀恵 カラオケ十八番は同郷・沖縄のあのグループ「よく歌わせてもらってました」

芸能ニュース
1: 湛然 ★

仲間由紀恵 カラオケ十八番は同郷・沖縄のあのグループ

「よく歌わせてもらってました」

女優の仲間由紀恵(42)が、13日放送のフジテレビ系「MUSIC FAIR」(土曜後6・00)にMCとして出演し、沖縄返還50周年に思いを口にした。

この日は沖縄にゆかりの名曲を、過去の放送から振り返る特集。「BEGIN」の「島人ぬ宝」、加藤登紀子と夏川りみのデュエットによる「涙そうそう」など、名場面が放送された。

沖縄出身の仲間は「なじみ深い曲ばかりでした。どの曲もたくさん聴いてきました」としみじみ。「『島人ぬ宝』という曲は、私が上京してきて、お仕事を始めて、不安の中、毎日一生懸命、頑張っている時にすごく励まされましたし、沖縄のことを誇らしく思えて毎日頑張ることができた、そんな曲ですね」と懐かしんだ。

 沖縄にとって節目の年。故郷を感じる機会も多かったという。



プロパンガス料金を比較し、最適なガス会社を選ぼう!【エネピ】
車を持つなら貯金ゼロでもマイカー持てる 定額カルモくん  
 
ネットの皆さんの声

「お仕事の中でもそういうお話がたくさん出てきましたし、過去の歴史、悲しい歴史もありますが、そういうものにもたくさん触れることが多い年でした」と話した。

中でも、森山良子が歌った「さとうきび畑」は、03年に放送されたTBSドラマ「さとうきび畑の唄」の主題歌に。沖縄戦を題材にした作品で、仲間も出演した。「この曲が主題歌になったドラマにも昔、出演させていただいていたんですが、平和について考えなければいけないなと思った時に、この『さとうきび畑』の歌を聴いて未来への希望をもらった。元気づけて癒やしてくれる、そんな曲だな、すばらしい曲だなと思ったのも覚えていますね」と振り返った。

「SPEED」の「Go!Go!Heaven」が流されると、仲間は「SPEED、懐かしいですね」と満面の笑み。「カラオケでよく歌わせてもらってました。十八番です」とうれしそうに明かしていた。

(おわり)

 

引用元: ・【テレビ】仲間由紀恵 カラオケ十八番は同郷・沖縄のあのグループ「よく歌わせてもらってました」 [湛然★]

8: 名無しさん@恐縮です
自分の持ち歌いくつかあるよね?

 

9: 名無しさん@恐縮です
ちむどんどんが大ヒットしてよかった

 

20: 名無しさん@恐縮です
小室プロデュースのあの歌は黒歴史か

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました